デザインファームトップ > 特集・建築家になるには > 就職先として設計事務所を選ぶときのポイントは?

特集・建築家になるには

vol.9 就職先として設計事務所を選ぶときのポイントは?

就職先として「どの設計事務所に行こうか?」と探している人に向けて、今回は自分にぴったりの事務所の選び方について解説します。

就職先の設計事務所を選ぶ際、自分の好きな建築家や自分と似た作風の事務所などを、建築雑誌やweb等で探し作品を見て決める、という人が多いのではないでしょうか。もちろんそれでも良いのですが、「自分に合うかどうか?」という視点で考えたとき、作品や作風だけでなく、他にも押さえておきたい大事なポイントがあるのです。

1. 自分の得意なセンスを活かせるか?

まずは「得意なセンスを活かせるか」が重要です。
デザインファームでは、センスには種類があると考えています。それは「バランスをとるセンス」「造形のセンス」「出来事を生むセンス」の3つ。

そしてそのセンスはどこから来るのかというと、自分が「何を大事にしているのか」「どこにこだわりたいのか」と直結しています。言い方を変えると「自分の興味がないところ、特に大事だと思わないところ」にはセンスがない、ということです。

いくら作品が気に入っても自分のセンスと合わない事務所を選んでしまうと、自分の良さを発揮できないだけでなく、仕事に対してもなかなか評価をもらえません。そうなると継続するのも苦しくなるし、建築を嫌いになってしまうかもしれません。

せっかく好きなことを仕事にするのにそれでは悲しいですよね。なので真っ先に「得意なセンスを活かせるか?」をチェックすることをお勧めします。そしてそのためにも、自分は何が得意で何を大事にしているのかを自覚しておきましょう。

▼「得意なセンス」「建築設計に大事な3要素」の詳細はこちら↓
【特集・建築家になるには】建築家に必要な「設計のセンス」って何?

2. 人との関わり方がフィットするか?

建築に限らず、仕事場での「人との関わり方」が自分に合うか、心地良いか、ストレスにならない人数や距離感か、というのも大事なポイントです。
人間にはちょうどいい距離感や人数というものがあり、それは人によって全く異なるからです。
人との関わり方には自分にとっての適性がある
人との関わり方については、その近さや深さ、人数が自分にとって「ちょうどいい」「フィットしている」と感じられると、ストレスなくリラックスできる状態となり、仕事のパフォーマンスが上がります。逆に合わない環境の場合、仕事そのものとは別のところでストレスを感じ疲弊してしまうことも。

どのくらいの距離(近さや深さ)がいいのか、何人くらいが心地良いと感じるのか、2〜3人?10人前後?もっと多い?など、それは自分の感覚でしかわからないものです。これまでの様々な経験を元に、自分にとっての「ちょうどいい」をぜひ見極めてください。

3. 建築の背景にある価値観が合うか?

「自分の作品と似たところがあったから」という理由で選んだものの、実際に勤務してみたらその背景にあった価値観や考え方が自分とは全くかけ離れていて驚いた、という体験談を卒業生から聞いたことがあります。

なぜその空間を作ったのか、なぜその形でそのプランなのか、大きさや配置や素材、外部や内部からの視点など、その全てにおいて作り手の理由があります。「1.得意なセンスを活かせるか」にも通じるのですが、背景にある「なぜ?」の部分にこそ、その事務所(建築家)の価値観や理念があります。
設計の背景にある動機に共感することが大事
価値観が合わない事務所で働くと自分のことを「異端」と感じるので、「自分の考えがおかしいの?」「自分は間違っているのでは?」と自分の根本が揺らぎます。また人間は環境の影響を強く受けるため、その環境での当たり前の価値観がやがて自分の当たり前になり、最初に志したときとは全く違う価値観で建築を作るようにもなります。

そして「類は友を呼ぶ」と言われるように、その事務所で働く人だけでなく依頼するクライアントさんも同じような人たちが集まります。大事にしたい価値観が一致していると、働く人たちもクライアントさんも心地良く、一緒に生きる仲間という感覚を得られ、充実した毎日を過ごせるはずです。

雑誌やwebサイトで背景の価値観がわからない場合は、ぜひ「建築以外」に目を向けてください。日々の様子を綴ったブログやSNSなどを見ていくと、その建築家が何を大事にしているのか、どんなことに反応したり何に共感する人なのかが見えてきます。自分と価値観が近いか気が合いそうかなど、チェックしておきましょう。

設計事務所の選び方
これら3つのポイントが全て自分に合っていたら、そこは最適な事務所であり理想的な環境と言えます。
人との関わり方にストレスのない(少ない)場で、同じ価値観を共有する人たちと、自分の得意なセンスを発揮して、好きな建築を創りクライアントさんに提供する、そして喜んでもらえる。そんな幸せな生き方を実現するためにも、ぜひ3つのポイントを確認してみてくださいね。あなたに最適な事務所(環境)が見つかりますように。

デザインファームでは「キャリア戦略」という授業の中で、自分をよく知るための方法やここで挙げたポイントの他、「もし合わない事務所にどうしても行きたかったら?」という場合の対策についても取り上げています。

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。

資料請求

学校パンフレットや入学申込みに関する書類をダウンロード、または無料でお届けします。