ブログ・建築家への道

デザインファームトップ > ブログ・建築家への道

  • 持っているスキルや知識より、その人の「在り方」

    現在、デザインファームでは、スクール運営に携わって下さるスタッフ(正社員)を募集しています。

    採用にあたって私たちが大事にしているもの、それはその人の存在そのもの、その人の「在り方」です。

    スタッフにも学生にも共通の、大事にしている想い

    その人がどんなスキルや資格を持っているのか、何ができて何ができないのか、といった機能面ではなく、その人の本質の部分、「在り方」「仕事や生き方への想い」を何よりも重視しています。

    これは学生に対しても同じで、創立から28年間一貫して、学生一人ひとり違う「こういう建築がつくりたい!」という想いを大事にしています。
    「想い」を「建築」にするために必要なのが、図面や模型のスキルだったり、構造や法規などの知識です。
    ものづくりは、その人の「想い」と「知識やスキル」から成り立っているといえますね。

    そして想いはその人の「存在」から生まれます。

    IamとIhave

     

    スキルや知識より、「在り方」で一致する人と仲間になりたい

    PCのスキルや様々な能力など「やり方」の部分は、必要になったらいくらでも身につけることができます。
    でも「在り方」は、その人の本質なので、それを私たちも尊重したいのです。

    仕事は生活の中で一番大きく時間を割くものです。どんな環境で何をするのかは、人間に大きく影響します。
    だからこそ、環境に左右されるのではない「在り方」の部分で一致する人に来ていただきたいと願っています。

    仕事や企業のために自分が存在するのではなく、
    自分の人生のために、その企業があり仕事が存在します。

    他と比べて、給料が高いとか待遇面が別格!というわけではないですが、
    ブラックとは程遠い環境で、人間関係の悩みは皆無と言っても過言ではありません。

    ありのままの在り方で、デザインファームという環境がふさわしいと思えた方なら、
    その創造性を存分に発揮し、生き生きと飾ることなく毎日を過ごせると思います。

    建築が好きで、建築が彩る街並みが好きで、その中で起こる日常やできごとが好き、建築に囲まれて仕事がしたい、という方。

    平均年齢27歳の学生たちに、同じ目線で寄り添いサポートし、設計の世界に送り出すことに喜びを見いだせる方。

    そしてデザインファームの理念に共感しビジョンを共有し、同じ世界で一緒に生きていきたいと思っていただける方。

    ぜひ私たちの仲間になってください。
    あなたのご応募を心からお待ちしています。

    (牧野めぐみ)

    採用に関するページはこちら
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://www.designfarm.org/news/post-226/

  • 二世帯住宅ポートフォリオ発表

    二世帯住宅ポートフォリオ

    先週の金曜日、昼間部2年生のポートフォリオ発表を行いました。

    前の週に発表した設計課題「二世帯住宅」のコンセプトや図面、模型写真などをまとめたポートフォリオで、最終的には設計事務所への就職活動に使うツールとなります。

    続きを読む 

  • ミケランジェロの階段2/2 -考察編-

    「建築っておもしろい!」今回も「ミケランジェロの階段」に関する牧野校長の考察。前回からの続きです。

    続きを読む 

  • ミケランジェロの階段 (1/2) -疑問編-

    「建築っておもしろい!」今回は、ルネサンス期にイタリアで大活躍した芸術家、ミケランジェロ・ブオナローティーが残した建築について、校長の牧野先生に語っていただきました!
    今回は少し長くなるので、2回に分けてお届けします!

    続きを読む 

  • 自分の好きな風景を知る


    建築学校 授業風景

    昼間部は、今日から梅雨休みが明けて授業再開です。
    休み中は、旅行に行ったりオープンデスクに行ったりみなさんそれぞれいろんな過ごし方をしたようですね。

    さて梅雨休み明け最初の授業、昼間部1年生で課題の発表が行われました。

    続きを読む