代表メッセージ新時代の建築を創る人たちへ

デザインファームトップ > デザインファームとは > 代表メッセージ

建築は人が主役

デザインファーム建築設計スタジオは、「建築家になりたい」人のための小さな学校です。

1992年の学校創設時は、建築家になりたければ大学の建築学科に入る以外に方法はありませんでした。 バブルの末期でおもしろおかしい造形的な建築がもてはやされている時代、「人が主役」の建築、モノと同時にコトをかたちにする建築、普通の人が普通の感覚で日々をすごせる建築を創る。 そんな建築家を育てたいとデザインファームはスタートしました。

人にはそれぞれの能力があります。能力というよりそれぞれが大事にしている価値感という表現が正しいかもしれません。数学が得意な人は論理的な空間構成を考えればいいし、人や家族に関心があるなら素敵な人間関係を実現する空間を模索すればいいのです。 数学が苦手でも、絵が描けなくても、30歳からでも建築家は目指せます。



デザインファームでどんな未来を切り開きますか?

建築の世界で生きていきたい人にとって、建築家の設計事務所は入るのが一番難しい世界。デザインファームはその世界で通用する人を養成する学校です。
学んだ上で、建築家の事務所を選びそこで修行した後、独立して建築家になる道を行くのもいいでしょう。独立までは考えなくても、有名建築家のもとでキャリアを積み設計者としての腕を磨き、それから次を考えるのもいいでしょう。
デザインファームが設計事務所を目指すカリキュラムだからといって、それにこだわる必要はありません。卒業生の中には、建設会社の設計部で活躍している人たちもいます。設計施工の会社を起業した人たちもいます。
デザインファームは1992年の開校以来、設計の世界に多数の卒業生を送り出してきました。卒業生との交流、連携はとても密です。大いに利用しあなたの未来を切り開いてください。

デザインファーム建築設計スタジオ代表
牧野 徹

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。

資料請求

学校パンフレットや入学申込みに関する書類をダウンロード、または無料でお届けします。