デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > ワークショップ「27歳からはじめる-建築家の世界で自分らしく生きる方法-」レポート!

ワークショップ「27歳からはじめる-建築家の世界で自分らしく生きる方法-」レポート!

27歳からはじめる

デザインファームでは、建築家の世界に興味のある方に「建築の楽しさ」を伝える体験授業を開催しています。

スライド授業や、実際に模型やパースを描く授業など毎回様々なテーマで行っているのですが、その中でも特に人気が高いのが「27歳からはじめる-建築の世界で自分らしく生きる方法-」というワークショップ形式の授業です。

今回は、先日開催したこのワークショップの内容をご紹介します。

体験授業「27歳からはじめる」

このワークショップでは、「建築の世界に興味はあるけど、本当に自分に向いているのかな」「自分でもやっていけるのかな」という思いをお持ちの方に、どんな世界でも”自分らしく”生きていくための考え方をお伝えしています。

担当講師は、心理学やマーケティングの専門家で本校でキャリア戦略の授業を担当しているめぐ先生。

 

まずは、先生からちょっとしたクイズの出題!
どんな実績のある建築家にも、あなたが負けない理由はなんでしょう?

いきなり頭に「?」が現れたところで、自分の良いところを書き出すというワークに挑戦。
体験授業「27歳からはじめる」

誰にも負けない理由、「自分らしさ」を見つけるのが今回の授業の大テーマです。

先生からポイントを教わり、他にも様々な方法で「自分」について深掘りしていきます。

体験授業「27歳からはじめる」

「自分らしさ」を深掘りするためには他人からの意見も欠かせません。時折参加者同士でペアを組み、客観的な視点からも「自分」も見つけていきます。

この時はみなさんちょっと恥ずかしそうでしたが、「あ〜よく言われる!」とか「それは自分でも気がつかなかった!」とそれぞれ新たな気づきがあったようです。

 

いくつものワークで「自分らしさ」を見つける方法を実践し、実際に「らしさ」を活かした事例を紹介して1時間の授業は終了。

 

参加者の皆さんからは
・「自分らしさ」について考える機会になりよかった。
・マーケティング手法や心理学的なアプローチで”今の自分”をと”建築を仕事にすること”をつなげることができた。
・今まで考えたことのない切り口で自分のパーソナリティを見つめることができた。
・気分がとてもポジティブになりました。

といった感想をいただきました。

 

いろいろな角度から「自分が持っているもの」を捉えることができると、学生として設計作品を制作する時にも、就職活動をする時にも、建築家として独立した時にも、自然に自分をアピールすることができます。

実際のデザインファームのカリキュラムの中でも、このような授業を何度か行い、学生さんのキャリア形成に役立てていただいています。

 

次回、このワークショップは2023/2/12(日)に開催予定です。
ご興味のある方はぜひ一度参加してみてくださいね。

▼次回のお申し込みはこちらから▼
学校説明会・体験授業申込みフォーム

特集記事 建築家になる方法