デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > 「OBは語る」夜間・土曜部編

「OBは語る」夜間・土曜部編

昼間部の「OBは語る」に続き、夜間・土曜部編の 「OBは語る」 が、先日2月28日(日)に行われました。

みなさんにお知らせしていたときは3名でしたが、その後、お仕事の都合をつけて2名が参加可能となり、

そして当日、2名がさらに追加参加。

全部で7名のOBが、卒業してから現在までのことを語ってくださいました!

a0092994_1401044.jpg

実は、パネラーとして参加していただいた7名のうち、3名は同じ会社の方で・・・。

少しこの会社の説明を加えますと、Tさんは入学前に工務店を経営、Nさんは不動産関係にお勤めをしていました。

学校に入学し、意気投合した二人は、Tさんの工務店を母体に、不動産の購入からそのリノベーションの提案まで

をサポートする、新しい形の会社を立ち上げたのです。その仕事が軌道にのったところで、もう一人、同じ学年

だったMさんも加わり、と着実に規模を拡大している会社なのです。

実際、ご自身で会社を運営している方がいるからでしょうか、ディスカッションではかなりリアルな建築業界の話が飛び交い、経済不況のあおりを受けての設計事務所それぞれの事情などが語られました。一見不景気にも見える建築業界ですが、デザイン力を強みとして差別化のできているところは好調で、優れた人材を求めている状況ですし、大手設計事務所でもそろそろ大きなプロジェクトが動き出しそうだ、ということです。

a0092994_1403248.jpg

オーディエンスの学生さんたちは、みんな熱心に耳を傾けています。卒業後、どんなところで仕事をしようか考えたとき、こんなOBの話はとっても貴重ですよね。先輩たちの経験を大いに参考にして、どんどん自分をアピールしていってください。

そして、この日にために都合を併せて来てくださったOBの皆さん、本当にありがとうございました。夜間・土曜部の卒業生の皆さんとはなかなか連絡が取りづらい状態になっています。これを機会に、デザインファームに気軽に遊びに来てください。ちなみに、3月14日(日)に建築家 手嶋保さんによる講演会を開催します。興味のある方で水沼先生からのメールが届いていない場合、メールアドレスを教えてくださいね。学校で主催するこういったイベントをきっかけに、在校生・卒業生の間でどんどん人の輪を広げていってほしいと思います。

(木戸 彩子)

特集記事 建築家になる方法