デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > 2学期 昼間部1年生の学生生活

2学期 昼間部1年生の学生生活

こんにちは。

だいぶ更新が遅れてしまいました…もう11月で寒くなってきましたね。

9月から2学期が始まっています!

さて、昼間部の1年生の生活を覗いてみましょう。

l1060841

こちらは2学期早々に2年生の 「小さな集合住宅」 の講評会を行ったときの写真です。

1年生はまだ先になりますが、2年生の発表もすごく勉強になりますので皆で参加して、意見、質問

をばんばん言っていきます。

9月は、2泊3日の国内合宿へ行きました。(ブログ 2016/9/15 : 「秋の建築合宿 仙台~栃木編」 )

そして、10月は2週間 「秋休み」 があります。

この期間には、2年生はオープンデスク等に行ったりします。今年は、1年生でも模型作りのアルバイトをする

人もいたり、皆で建物見学、オープンハウスに行ったりしたようです。

休み明けに、行ってきた事務所等の話を聞かせてくれました!皆、楽しそうに語ってくれましたね。

 

オープンデスクは設計事務所の雰囲気や、仕事のやり方、スタッフと所長の関係性など、色んなことをみること

ができるので、ぜひいくことをお勧めしています。

でも、2年生からでも十分間に合うので、1年生の間は、たくさんの建物を見たり、それについて話したり、

考えたり、映画をみたり、旅行にいく等々…自分の中の色んな引き出しを増やすこともいいと思います。

l1070204

設計事務所のアルバイト情報や求人情報も学校に届くので、掲示板に貼ってお知らせしてますよ。

 

さて、お休みばかりではなく、

設計課題、技術課題、表現課題 (これは2年生と合同) もお休みを挟んで行っています。

2年生になると、建築コースか住宅コースかに分かれていきます。その前段階で、1年生の2学期は、

 「シェアハウス」と 「専用住宅」 に分かれて、自分がやりたい方の設計課題を選択してもらいました。

1-l10700031-l1070007

↑ 実際の住宅地の中の敷地見学をして、専用住宅を設計。

1-l10700081-l1070013

↑ こちらも実際の商店街通りの敷地見学をしてシェアハウスを設計。

どんどん模型も上手くなっていきますね。素材を変えたりと、プレゼンの見せ方、相手への伝え方にも

変化が出てきました。

2学期はあと1カ月程です。この設計課題が終わって、今は「中野本町の家」 という専用住宅が始まりました。

こちらは、2年生の終わり頃までずっとつきあっていく課題です。実際に建てられるレベルまで

まとめていきます。 楽しみですね~

(庄司)

特集記事 建築家になる方法