デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > 2009年9月15日-17日

2009年9月15日-17日

a0092994_17521263.jpg

 

仙台、福島、日光をめぐる昼間部の合宿が行われました。

合宿初日。昼過ぎには仙台まで到着したいということで、早朝7時に中野を出発するという、

早起きが苦手な人には少々厳しい集合で東京を出発。

最初に到着したのは 「森舞台」 (設計 隈研吾)。高速道路を降りてから、さらに畑の中を走り、ようやく到着。周辺を竹林が囲む屋外の能舞台で、その舞台と大きな屋根のかかる広縁との対比がとても美しい建物でした。

a0092994_17524185.jpg

午後には 「仙台メディアテーク」 (設計 伊東豊雄) に到着。仙台市内にある、図書館・大小のホール・イベントスペースを併せ持つ複合施設です。館内にいる人々が楽しそうに使いこなしているところが、とても魅力的に見えました。

a0092994_17533346.jpg

二日目に訪れた建物の一つ、白川ハリストス正教会 (設計 河村 伊蔵)。 私は「教会建築」というと西洋の大きな石造りの建物をイメージしますが、ここはとても小さな木造の建物です。小さくても東西に建物軸をとり、正方形の聖所を中心に配置するなど、様式はしっかりと踏襲されています。外壁の下見板貼りや上げ下げ窓などが、日本のいわゆる西洋建築のイメージと重なります。

a0092994_17595136.jpg

合宿最終日。天気もなんとか回復し、旧イタリア大使館別荘 (設計 アントニン・レーモンド) を訪れました。中禅寺湖を正面にとらえた和風のような別荘が建っています。レーモンドによる日本文化の解釈、と言って良いかもしれません。

a0092994_1802980.jpg

デザインファームの合宿は、夕食のあとディスカッションでその日見てきた建物の感想や意見をお互いにぶつけ合い、考えを深めていきます。実際に見学し、体で感じたことを言葉にして相手に伝えることで、自分の考えを再認識することができます。そして他の人の意見を聞くことで新しい発見もあります。今回も2晩じっくり語り合ったみなさんは、有意義な3日間を過ごせたんじゃないでしょうか? 来年はどこに行きましょうか?今から考えてしまいますね。
(木戸 彩子)

特集記事 建築家になる方法

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。

資料請求

学校パンフレットや募集要項、入学申込みに関する書類を無料でお届けします。