デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > 2011/2/6 体験授業 「設計の考え方 -まど編-」

2011/2/6 体験授業 「設計の考え方 -まど編-」

こんにちは!

一年で一番寒い季節がやってきました。

東京では雪が積もる日もありましたが、ここを過ぎれば一気に春がやってきます。

そろそろ花粉に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。

さて、デザインファームでは2011年2月6 日(日) に、

体験授業 「設計の考え方 -まど編-」 を開催しました。

これまで、設計を検討するのに必要な建築模型やパースの体験授業を開催していましたが、

今回はもう一歩建築家の世界へ踏み込んだ 「設計の考え方」 をテーマにした体験授業です。

参加者のみなさんには、いろいろな「まど」のある空間をスライドで見ていただきました。

「いろいろな窓って言うけど、窓ってそんなに種類があるの?」

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。私もそのひとりでした・・・。

でも、実はその大きさや位置、ガラスの種類、カーテンや障子の有無など窓の様々な要素が

変わることで、その空間の感じ方が大きく変わります。建築家たちは、その「感じ方」 を、

窓をつかってコントロールしながら設計しています。

授業では、みなさんにその感じ方の変化を言葉にして確認することで、設計の考え方を体験してもらいました。

a0092994_166831.jpg

今回は少し時間に余裕があったので、海外の住宅や日本の美術館などのおもしろい窓もたくさんご紹介しました。

建築が好きな方は、もっと建築が好きになるはずです。みなさんもぜひ建築家の世界を体感してみてください。

次回の「設計の考え方」は、日程が決まり次第ご案内します。

特集記事 建築家になる方法

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。

資料請求

学校パンフレットや募集要項、入学申込みに関する書類を無料でお届けします。