デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > OBは語る-2011- 夜間・土曜部編

OBは語る-2011- 夜間・土曜部編

昨日といい今日といい、とても寒い日が続いていますね。
でも、早咲きの桜が咲き始めましたから、意外に春はもうそこまで来ているのかもしれません。
インフルエンザに気をつけてあと少し!冬を乗り切りましょう。

さて、30日の「OBは語る」夜間・土曜部編のご報告です。
今回はこれまでとは打って変わって、パネラーをオーディエンスがぐるっと取り囲む円形劇場さながらの会場で行われました。司会を務めるマキノ先生の質問に加えて木戸先生の合いの手がリズムよく入り、OBの方々が学校でおしゃべりしているような、そんな様子に近かったと思います。

a0092994_14555444.jpg

参加してくださった4人のお話しのキーワードは、「人とのつながり」。
就職に結びついた事例を聞いてみると・・・オープンデスクに行った先で友達ができ、その事務所のお知り合いからまた別の情報が得られたりと、とにかくその場に飛びこんでみれば一箇所だけに留まらない情報が得られるようです。また、デザインファームの先生から紹介された事務所へ行った方の場合も、きっかけは紹介してもらったご縁ということになりますが、こちらも学校での人間関係が結んでくれたものですよね。
設計事務所は、大手の建設会社やハウスメーカーと違って求人募集が表に出ないことが多いので、そういった人脈づくりが本当に役立つわけです。それに、卒業する時点での実務能力は皆ほとんど同じですから、チャンスが巡ってきたときに掴めるよう、アンテナを張りアクティブに動くこと。これが就職活動に必要なことなんだと思います。

公開座談会の後は、恒例のお酒を飲みながらの懇親会。
在校生は、ざっくばらんに先輩に疑問・質問をぶつけることができたでしょうか?
あまりお話しできなかったという方も、パネラーのみなさんの詳しいインタビューを近日中にアップする予定ですので、どうぞお楽しみに!
告知はHPトップにて行いますので、チェックしてくださいね。

最後に、お仕事がお忙しい中、駆けつけてくれました卒業生の皆さん
本当にありがとうございました。
嬉しい報告や、悩み相談など・・・またいつでも、デザインファームに遊びにいらしてください。
昔と変わらぬ先生方が、きっと暖かく迎えてくれるはずです。
(米原 まり子)

特集記事 建築家になる方法

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。

資料請求

学校パンフレットや募集要項、入学申込みに関する書類を無料でお届けします。