デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > 昼間部1年生発表会

昼間部1年生発表会

a0092994_1191132.jpg

昨日、昼間部1年生の作品発表・講評会がありました。4月から授業がスタートし、基本練習の時期を経て、

はじめての設計課題の発表です。つまり、初めて人の前で自分の考えを発表することになったわけです。

朝10時から、1人15分の持ち時間で発表・質疑を受けるのですが、みんな力作ばかりでついつい

話が盛り上がり延長の延長。

今回の課題は初めての設計課題ということで、ある程度間取りが決まった状態から設計を進めます。

ただし、窓や扉の配置、家具の配置、階段の上がり方、外構、屋根勾配、軒の出などはじっくり考え

なくてはなりません。一見、同じような家ができてくるのかな、と思われがちですが、そんなことは全く

ありません。むしろ、設計者の考えがストレートに表れてしまう、そんな課題です。

 

作品発表会ですから、自分の作品について内容をまとめて、わかりやすく説明ることが大切なのですが、

同時に人の発表をみるということもとてもよい勉強になります。なぜなら発表するコツはたくさんの人の

発表を聞くことにあるからです!

 

課題担当の礒先生、矢内先生はもちろん、梅沢先生、河又先生も発表会に参加。先生方の貴重な

コメントやアドバイス、学生さんの間からはたくさんの質問が飛び交い、にぎやかな発表会になりました。

 

授業時間を延長し、全員が発表を終え、そのあとは打ち上げ!!

みなさん、お疲れ様でした。

特集記事 建築家になる方法

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。

資料請求

学校パンフレットや募集要項、入学申込みに関する書類を無料でお届けします。