デザインファームトップ > ブログ・建築家への道 > DF祭2014 在校生トークイベントレビュー

DF祭2014 在校生トークイベントレビュー

a0092994_146792.jpgこんにちは。デザインファーム建築設計スタジオです。
遅ればせながら、2014年10月13日に行われたDF祭での
在校生トークイベントの内容をまとめたいと思います。
今回は司会に卒業生を迎え、在校生4人との計5人でのトークとなりました。

入学前について聞いてみました
在学生には、建築以外の企業で働いていた、音楽イベント関係の仕事をしていた、
建築もしくはそれ以外の学生だった、フリーターをしつつやりたいことを探していた人など
様々な人がいます。
皆共通して言えるのは、当時の現状に疑問を持っていたということ。
そんな中、デザインファームのHPを見て、自分と同じような人がたくさんいる
ここなら自分も出来る!!
2年でここまで出来るのか!!
と思い入学に至ったということでした。

在学中のことについて聞いてみました
在学中のことでもっとも気になるのは、課題のこと。
みんな、バイトをしながらでもきっちり課題をこなしています。
設計をはじめ建築の奥深さを改めて知るのが楽しいようです。
興味深かったのは、同級生と相談することについての話。
デザインファームは、少人数だからこそ作品について同級生と深く話します。
それにより、自分の言いたかった言葉が見つかったり、やりたいことがクリアになる。
人の意見を取り入れて作品がぶれるのではなく、人と話すことで自分が見えてくるのです。

オープンデスク(インターンシップのように実際に体験する制度)についても語られました。
最初は先輩に付いて行ったりとはじめの一歩は小さいですが、
狭い業界だからこそ人のつながりが大切です。
毎日行かなければいけない訳ではなく、週1~2日でも大丈夫なようです。
要は自分の都合と、事務所との相談というわけですね。

就職について聞いてみました
ポートフォリオがないと話にならない、というのが先輩からの意見でした。
在学中の課題をしっかりこなし、それを載せれば大丈夫。
事務所で見られるのは、作品、ポートフォリオだけでなく、自分自身。
重要なのは、どんな人間で、どんなことを考えているのかを相手に伝えることです。

簡単ではありますが、在校生トークイベントのまとめとさせて頂きます。

a0092994_1449498.jpg

最後の飲み会も盛り上がっていました。

来年はもっと多くの方々に参加して頂ければと思います。

ブログ・建築家への道
記事一覧