ブログ・建築家への道

デザインファームトップ > ブログ・建築家への道

  • 入試がない理由

    デザインファームには、入学試験がありません。
    それには理由があります。

    建築設計を志す全ての人は、その人にしか創り出せない 「建築の種」 を胸の奥に秘めています。
    それを探し出し育て上げるのが、「建築農場」 デザインファーム。
    たとえ試験でその人の長所や短所を見極めたとしても、
    そのことで建築設計の素質の優劣を決めることはできません。 続きを読む 

  • 体験授業 「設計課題の作品が出来るまで」

    1/31(水)に行われた体験授業の報告です。

    a0092994_13104392.jpg

    デザインファームの生徒さんたちはいつも、どんな手順で設計課題を進めているのか?これは、学校説明会に

    いらっしゃる多くの方たちがとても興味をお持ちの部分なのではないかと思います。そこで実際に生徒さんたちが

    作業を進めている様子を写真に撮って、設計課題に着手してから完成するまでの物語をスライドで紹介して

    みることにしました。そしてそのスライドを先日、体験授業としてお見せしました。

    続きを読む 

  • 体験授業 「卒業制作って、何?」

    1/21(日)に行われた体験授業の報告です。

    今ではすっかりデザインファームの一大「年中行事」となった卒業制作ですが、

    2004年からレモン画翠主催の「学生設計優秀作品展」に出展し始めて、

    学外の人々に目を留めていただく機会も増えてまいりました。

    2004年と2005年には昼間部上級科の有志の方たちによる卒業制作展も開催されました。

    a0092994_17134822.jpg

    今回の体験授業ではレモンの卒制展に出品した3作品 (2004年~2006年) と、2度の有志の

    展覧会の出品作品を紹介いたしました。いずれも大変なエネルギーと気合いの入った優れた作品ばかりです。

    続きを読む 

  • 「街中の集合住宅」 発表講評会

    3学期がスタートいたしました。

    デザインファームの学期始めはいつも設計課題の発表講評会で幕開けをいたします。

    今回の幕開けとなる発表講評会は建築設計スタジオ上級科の設計課題「街中の集合住宅」でした。二年目となる

    上級科のみなさんにとって、1年生以来の久しぶりの住まい系のプロジェクトです。教室からほど近い中野の

    住宅地の一角を敷地として、そこに12世帯の家族が住まう集住体を計画するという設定でした。

    a0092994_17421290.jpg

    続きを読む 

  • 12/13 体験授業予告 -世紀末の建築家ヴィクトル・オルタ-

    a0092994_17153632.jpg

    次回の体験授業では、世紀末の建築家ヴィクトル・オルタを紹介いたします。

    19世紀末のヨーロッパ。様々な個性的な芸術・建築運動が渦巻く中で、

    アール・ヌーヴォー様式の頂点を極めたのがこの人、ベルギーのオルタです。

    授業では絶頂期から晩年へと至るオルタの作品を紹介しながら、

    人間ヴィクトル・オルタの像に迫ってみたいと思います。どうぞお越しになって下さい。
    (水沼 均)