デザインファームトップ > 就職実績 > 卒業生インタビュー > 和田 章宏 さん

デザインファーム卒業生 和田 章宏さん

卒業生インタビュー

和田 章宏 さん

就職先:一級建築士事務所 (株)ローバ都市建築事務所
クラス:土曜部 建築設計スタジオ
入学時年齢:24歳
入学前:会社員(システムエンジニア)

京都の設計事務所、ローバ都市建築事務所にお勤めの和田さんにお話を伺いました。

【デザインファーム(以下、DF)】
現在はどのようなお仕事をされていますか?

【和田さん(以下、和田)】
デザインファームを卒業してから今の事務所に就職して3年ほどになります。
現在は、書店に併設するカフェの内装設計や、新築の住宅設計、企業の福利施設などをメインで担当しています。カフェは引き渡し間近で、他は実施設計や見積もりの段階で進めているところです。

【DF】
店舗や住宅など、幅広いジャンルの設計を手がける事務所なのですね。

【和田】
そうですね。大規模なものだとホテルとか、マンションの設計をすることもあります。僕は中規模から小規模の案件を担当するチームにいるので、住宅や店舗、町屋の再生などを主に担当しています。

ボスの設計を補佐するというよりは、担当したプロジェクトに対して、スタッフがそれぞれ責任を持って進めていくというスタイルの事務所なので、基本設計から実施設計、現場でのやりとりまでほとんど全て一人でやっています。

【DF】
スタッフの裁量が大きいのですね。それは、やりがいも大きいですね。

【和田】
自由に設計できるのは良いところですね。店舗や住宅など、いろいろなタイプの依頼がくるので幅広い知識が身につきます。何より自分の設計したものが形になるのが楽しいです。ただ、毎回違ったことをやっているのでその分時間はかかりますね。

【DF】
今の設計事務所に就職して3年ほど経つとのことでしたが、最初からそのようなスタイルだったのですか?

【和田】
最初の頃は、図面を描いたり、家具の設計だけをやったり、他のスタッフの補佐的な仕事をしていました。2年目くらいから担当を持って1人で設計するようになったと思います。

【DF】
今まで担当したプロジェクトで、印象に残っているものはありますか?

【和田】
初めて担当したのがバス停の設計だったのですが、神社の目の前にあるバス停ということで、景観に馴染むデザインにしてほしいという依頼でした。ちょっと特殊な設計だったので難しいところもありましたね。

最近だと、京都の南山城という村のアンテナショップを設計しました。築100年くらいの町屋の改装だったのですが、もともと町屋に興味があって京都に来たということもあって、この仕事が来たときは嬉しかったです。
元の土壁を残して見せるデザインにしたり、中庭の植栽は庭師さんと相談しながら作りました。

【DF】
京都ならではのお仕事も多いのですね。
デザインファームで学んだ事で、現在役に立っている事はありますか?

【和田】
実務の基本的なところを教えてもらえたのはもちろんなのですが、それよりも、設計に対する考え方を学べたのがよかったです。自分が感じる心地良さだったり、考えた事をどのように設計に落とし込むか、という話をよく先生がしていて、それが一番勉強になりました。

興味があるのなら、とりあえず一度学んでみて、それから次の道を決めても良いのではないかなと思います。

【DF】
ところで、和田さんは土曜部に通われていましたが、在学時はどのようなお仕事をされていたのですか?

【和田】
在学中は、システムエンジニアとして働きながら、週1回デザインファームに通っていました。

【DF】
どのようなきっかけで建築に興味を持ったのでしょうか。

【和田】
以前から、漠然と建築に対する興味はありました。
いつからか、将来家を建てる時には自分で設計してみたいなと思うようになって、デザインファームを見つけて入学したという流れです。

最初は単純に勉強してみようかなというくらいの気持ちで入ったのですが、学んでいくうちに建築の方が楽しくなって、2年生に進級するタイミングあたりで本格的に建築業界への転職を考えるようになりました。

【DF】
お仕事を続けながら学校の課題をこなすのは大変でしたか?

【和田】
そうですね、大変でした。
時間がとにかく無くて、(土曜部だったので)金曜日の夜は徹夜して模型を作ったりしていましたね。満足いく作品ができなかった時もありましたけど、建築が楽しかったので続けられたのだと思います。

【DF】
仕事と学校の両立で多忙だったとのことですが、設計事務所への就職活動はどのようにされていたのでしょうか。

【和田】
在学中は忙しかったのでオープンデスクなどにはいかず、卒業して1ヶ月後くらいから就職活動を始めました。給料面などの条件もしっかり見つつ、いろいろな事が学べそうな事務所にアプローチしていました。

【DF】
現在は多岐に渡るプロジェクトをほぼ一人でこなしているということなので、就活時の条件にあった設計事務所を見つけられたのですね。
では、今後について目標やビジョンなどがあれば教えてください。

【和田】
一通り経験を積んだら、タイミングをみて独立をしたいと考えています。住宅や小規模な店舗などを手掛けていけたらいいなと思っています。

【DF】
ぜひ頑張ってください!応援しています!
では最後に、これから建築設計を学ぶ人に向けてメッセージをお願いします。

【和田】
土曜部だったので、仕事をしながら学ぶことを考えている方に向けて…。
興味があるのなら、とりあえず一度学んでみて、それから次の道を決めても良いのではないかなと思います。忙しくなるかもしれないけれど、後で「あの時学びたいと思っていたのに、忙しくて諦めたな」と後悔しないようにしてほしいです。

やってみて、合わないと思ったら辞めることもできます。
でも、建築の世界が楽しいと思えたら新しい道が開けるので、どんどんチャレンジしてみたら良いと思います。

特集記事 建築家になる方法

資料請求

学校パンフレットや募集要項、入学申込みに関する書類を無料でお届けします。

学校説明会・体験授業

本校についてより詳しくお知りになりたい方は、ぜひ説明会や体験授業にご参加ください。