卒業生インタビューvol.1 渡辺 浩明さん | デザインファーム | デザインファーム建築設計スタジオ

デザインファームトップ > 就職実績 > 卒業生インタビュー > 卒業生インタビューvol.1 渡辺 浩明さん

デザインファーム卒業生 渡辺 浩明さん

卒業生インタビュー vol.1

渡辺 浩明さん
土曜部建築設計スタジオ卒業
勤務先:商業施設系設計事務所

商業施設系設計事務所にお勤めの渡辺さんにお話を伺いました。

【デザインファーム(以下、DF)】
現在はどんなお仕事をされていますか?

【渡辺さん(以下、渡辺)】
仕事に就いて2年たちます。今は福岡の4000㎡の商業施設を担当しています。確認申請作業が終了したところです。

【DF】
建築家になろうと思ったきっかけは?

【渡辺】
子どもの頃、マンションの広告にある間取りを眺めて、いろいろ生活を想像するのが大好きでした。いつかこういうものを自分で作りたいと思っていて大学で建築学科に進みましたが、卒業するときは設計することをあきらめて建材メーカーに就職しました。でも、そこで仕事をしながら、将来どうしよう、と真剣に考えたとき、やっぱり子どもの頃好きだった設計の仕事をしたい、もう一度頑張ってみよう、と思いました。

【DF】
デザインファームの夜間部・土曜部を選んだ理由を教えてください。

【渡辺】
大学を卒業してすでに社会人だったので、仕事をしながら学校に通おうと思い、土曜部を選びました。1年目は様子を見ていたのですが、2年目の半ばには本気でこれで生きていきたいと思って、仕事を辞めて学校に集中しました。

【DF】
デザインファームではどのようなことを学びましたか?

【渡辺】
建築に対する考え方を学びました。そして、先生や仲間たちと建築について語り合ったことも大切な財産になりました。

【DF】
学校と仕事を両立させる秘訣はありますか?

【渡辺】
建築に対する気持ちと、語らえる仲間を作ることだと思います。仲間ができると、教えあったり、話し合ったりし成長できるからです。学校に行くのも楽しくなると思います。

【DF】
プロとしての今後の目標は?

【渡辺】
まずは、規模の大小に関わらず一通りの仕事が出来るようになることです。事務所の仕事についてもまだわからないことがたくさんあるので、何でも出来るように、わかるようになりたいです。

【DF】
最後に、後輩たちにメッセージをお願いします!

【渡辺】
仕事をすると忙しいし、時間が足りないことがたくさんあるけれど、続けられるのは設計することが好きだからです。好きという気持ちを大切にして下さい。それと同じ目標を持つ仲間を作ってください。(先輩、後輩も含め)仲間をつくることで建築という環境にどっぷりと漬かり、より建築に対する気持ちが強くなっていくのだと思います。頑張って下さい。

2009年2月取材