2月 | 2016 | デザインファーム | デザインファーム建築設計スタジオ

デザインファームBLOG ー建築家への道ー

記事一覧

卒業設計をやる意味

12131848

「卒業設計」って?

その名の通り、建築学生が卒業時に設計する学生最後の課題です。
一般的には卒業時の課題といえば「卒業論文」の方が馴染みが深いかもしれませんね。卒業設計は卒論と同じように、これまで学んできたこと、研究してきたことの集大成を表現する課題です。
 
設計事務所への就職、建築家として独立することを第一目標とするデザインファーム建築設計スタジオでは、昼間部の学生が2年間の最後に取り組むことになっています。

卒業設計をやる意味
 
入学後、平屋の戸建住宅からはじまり、二世帯住宅、集合住宅、美術館と徐々に課題の設定が複雑になってきます。そして、卒業設計では200世帯の集合住宅や学生寮、他にも自分の希望する規模の大きな建物や街並みをテーマとし、そのテーマに対しての自分なりの考えを設計として表現していきます。

続きを読む>