天野 景太 | デザインファーム | デザインファーム建築設計スタジオ

天野 景太さん

天野 景太さん

36歳
職業:建物検査(フリー)
土曜部 建築設計スタジオ2年生

先生と話した、自分で集中して考えたりしているうちにだんだん形になっていく時が一番おもしろいと感じます。

建築を勉強しようと思ったきっかけは?
もともと大学では建築学科に通っていました。けれど、その時は「設計」というものがよくわからなくて、設計課題も「とりあえずやってみよう」くらいの気持ちで積極的には取り組んでいませんでした。
大学卒業後は家具を作る仕事についたのですが、ものづくりの仕事しているうちに「やっぱり建築の設計もいいな」と思って、まずは二級建築士の資格を取りました。そして実際に設計事務所へ就職活動をしようと思った時にポートフォリオ(作品集)が必要だと知って、見せられる作品もないし実務経験もないし、これでは無理だなと一度は諦めて、建物の検査会社に就職しました。

少しでも建築に関係する仕事なら、と思って就職したのですが、日々建物の検査をしながら建築を見ている中で、「どうせやるなら好きなことを仕事にしたい」という気持ちが強くなってきました。

デザインファームのことは結構前から知っていて、この学校に行けばなんとかなるかもしれないと思い、入学することに決めました。
実際に入学してみてどうでしたか?
大変は大変だけど、楽しいです。
何かに没頭する、ということが久しぶりで。
最初はプランがまとまらないんですけど、先生と話したり、自分で集中して考えたりしているうちにだんだん形になっていく時が一番おもしろいと感じます。

先生たちの熱意もすごくて、聞けば聞くほど返してくれるのでありがたいです。
実務をやっている先生が教えてくれるというのと、先生一人当たりの生徒の数が少ないので密度が濃いところが良いですね。
仕事と学校の両立はできていますか?
今は残業や休日出勤もない仕事で割と時間を自由に使えるようにしたので、うまくできていると思います。
仕事が忙しい人はとても大変そうです。でも、そんな中頑張っている人には頭が下がりますし、刺激をもらえます。
今後はどんな目標がありますか?
住宅が好きなので、住宅を設計する事務所に行けたらと思っています。
まずは一度、自分の設計した家を建ててみたい。それが今の目標です。
まだ不安はありますが、あとは今までやってきた作品をまとめて行動するのみです。
これから建築を学ぼうと思っている方へメッセージをお願いします!
興味を持っている、ということ自体がもう始めるきっかけになっていると思います。
時間は限られているので、興味を持っているのならはじめてみても良いのではないかなと思います。
2018年10月取材