デザインファーム > 就職実績 > 建築家インタビュー > 石井秀樹

石井秀樹

1971年千葉生まれ。1997年architect team archum設立。2001年石井秀樹建築設計事務所設立。 生活の便利さや流行を追い求めるのではなく、人生を豊かにする家づくりを展開し、日本建築家協会優秀建築選200選、東京建築賞住宅部門最優秀賞など数々の賞を受賞する注目の建築家。

デザインファームの卒業生2名をスタッフとして迎えた建築家、石井秀樹さんに
卒業生たちの働きぶりなどについて伺いました。

コミュニケーション能力と建築に向き合う熱意が 彼らの採用理由です。

【DF】
石井さんの事務所では、森田さんと岩崎さん、2名の卒業生をスタッフとして採用していただきました。二人を採用した理由をお聞かせください。
【石井】

二人ともスタッフ募集の告知を見て応募してくれたのがきっかけです。 二人に共通しているのは、コミュニケーション能力がしっかりしている点です。 多くのヒトが関わって一つのものを造り上げる仕事ですので 他者とのコミュニケーション能力は極めて重要です。
また、建築に向き合う強い熱意を自分の言葉で明確に伝えてくれました。 建築はとても楽しいですが、大変厳しい就業環境の中にあることも事実です。 そんな中、強い熱意が常に自分のモチベーションを引き上げてくれます。
コミュニケーション能力と建築に向き合う熱意が彼らの採用理由です。

【DF】
森田さん、岩崎さんの働きぶりはいかがですか?
【石井】

真面目にとてもよく頑張ってくれています。 先に森田が入所しましたが、森田の働きぶりの高い評価によって岩崎はデザインファームの卒業生と言うことで良い印象を持ちました。 さらに今では岩崎の働きぶりの高い評価も加わっていますので、デザインファームの卒業生は積極的に採用したい人材です。
最初の質問の回答でも記載しましたが、我々の仕事で重要なコミュニケーション能力、そして建築に対する熱意、そしてそれに裏付けられた頑張りがあるからこそ日々成長しています。 これが二人への高い評価となっています。

【DF】
今後、ほかにもスタッフを増やしたいとき、どんな人であれば、採用したいと思いますか?
【石井】

上記2つの回答に重複しますが、二人のようにしっかりとコミュニケーションが取れること、そして、建築に対する熱意があって、それに引っ張られて頑張れる、そのような人材を是非スタッフに迎えたいと考えております。

石井秀樹さんの代表作

上高田の家 / 東村山の家 / 勝瀬の家 / 鋸南の家 / 城ヶ崎海岸の家 など多数

石井さん、お忙しい中インタビューにお答えくださりありがとうございました。
スタッフの森田さん、岩崎さんの更なる活躍を楽しみにしています!

取材年月:2015年3月