デザインファーム > 卒業生の声 > 吉田 結子

吉田 結子さん

CADオペから設計事務所へ転職

吉田 結子さん

入学前:CADオペレーター
26歳で土曜部入学
勤務先:奥山裕生設計事務所

入学前:CADオペレーター
26歳で土曜部入学
勤務先:奥山裕生設計事務所

入学前は、文系の自分が今から建築を学んで仕事にするなんてできるのかと不安でした。

現在のお仕事は?
2件を担当しています。そのうちの1件は、基本設計から参加して関わっています。
所長が「楽しく仕事しよう」という考えで、他の事務所との交流があったり、カメラ片手に出掛けることもあります。仕事をしながら色々と学びの機会があり、とても充実しています。
建築家になろうと思ったきっかけは?
小さい頃からものを生み出す仕事に憧れがありました。ただ学生時代は具体的な夢が見付からず、社会人になりしばらくしてから建築に興味を持ちました。そのきっかけは、美術館巡りが好きで全国の美術館を見に旅行していたことからです。
とにかく一度建築業界で働いてみたいと思い、転職してCADオペレーターの仕事をしながら、本格的に建築を学ぶためデザインファームに入学しました。それから建築の本当の面白さを知り、はっきりと建築家になりたいと思いました。
デザインファームで学んだことは?
設計に関する知識もそうですが、先輩やクラスメート、実際に設計事務所で働く方とのつながりを得ました。つながりが増えるにつれて、建築のことを親切に教えてくれる方々の期待に応えたい、と建築をやる覚悟も固まっていったように思います。
それから、入学時は漠然と建築の仕事がしたいと思っていましたが、学校の住宅の課題がとても楽しく、やるなら住宅設計だ!と決心することができました。
学校と仕事を両立させる秘訣は?
とにかく毎回、休まずに授業に出ることだと思います。私の場合、クラスメートの頑張りに自分も置いていかれないようにしなくちゃ、と発奮できたことが大きかったと思います。
プロとして今後の目標は?
今の事務所で、はやく所長に認められて、お施主さんや工事関係者の方にも信用してもらえるようになること。
そして、住宅の仕事に一生携わっていきたいです。
最後に、後輩たちに一言
入学前は、文系の自分が今から建築を学んで仕事にすることなんてできるのか不安でした。でも、クラスメートと切磋琢磨して、人脈をつくっていったら、私でも建築の仕事に就くことができました。学校の外でも、デザインファームの存在が色々なところで知られていることが強い味方になってくれると思いますし、やりたいという気持ちさえあればできると思います。
だから、臆せずに挑戦して頑張ってください! 
2011年1月取材