デザインファーム > 卒業生の声 > 相馬 永吾

相馬 永吾さん

建築専門学校からDFへ。設計事務所へ就職

相馬 永吾さん

入学前:専門学校生
20歳で昼間部(建築)入学
勤務先:意匠建築設計事務所

これからもずっと建築の仕事に関わっていきたい

現在のお仕事は?
2階建て木造住宅の実施図面一式をまとめています。
他には、模型やパースのCGなどは、ほぼ自分が担当しています。
建築家になろうと思ったきっかけは?
父が大工で小さい頃から家造りは身近なものでした。小学生の頃、山へ行き秘密基地を夢中になって造っていました。
その頃から自然とものづくりに興味を抱いていたんだと思います。
はじめは父と同じ大工になろうと思い専門学校に通いました。その中で製図の授業があり、プランを考えたり、パースを描いたりするのが楽しくて次第に大工ではなく設計をしたいと思うようになりました。
どうせやるなら一からデザインを学びたい。意匠建築を学びたいと思い出会ったのがデザインファームでした。
就活から現在に至るまでを教えてください
デザインファームを卒業後、それまでの課題作品やコンペの作品も入れて、ポートフォリオをまとめました。
建築系サイトで地域を絞って候補を探して、実際にアプローチしたのは2~3件です。そのうちのひとつと面接しすぐ翌日から働くことになりました。
試用期間の間も現在も仕事の内容は同じですが、今はお給料が少しアップしました。
アトリエを目指すのなら、何かひとつ、例えば模型の小口カットなら負けない!でもいいので、自分の強みを持つといいと思います。
プロとしての今後の目標は?
まだわからないことだらけなので、少しずつ知識を増やしていきたいです。
ずっと建築の仕事に関わっていきたいと思っています。
最後に後輩たちにひとこと
デザインファームでの課題をとにかく楽しんで取り組んで下さい。楽しむ事を拒んだら良い建築は出来ないと思います。設計事務所での仕事は大変な事が多いです。どんなに大変でも、楽しむ事を忘れないで欲しいです。
2013年12月取材