ブログ建築家への道

ブログー建築家への道ー

デザインファーム > ブログー建築家への道ー > 合宿 > 秋の建築合宿 静岡~岐阜~長野編

秋の建築合宿 静岡~岐阜~長野編

カテゴリー:  2017/09/25 更新

今年も恒例、秋の建築合宿の季節がやってきました。

今回は昼間部が9/13から2泊3日、静岡~岐阜~長野へ見学に出かけてきました。

3日間とも天気に恵まれ、とても過ごしやすい合宿となりました。

 

それでは早速今回の見学先をご紹介していきたいと思います!

 

日本基督教団駿府教会


設計:西沢大良建築設計事務所

住所:静岡県静岡市葵区相生町15-1

 

住宅街の中に初見では教会とは思えない建物がありました。

前者はキューブ上の立体、後者は切妻2階建ての立体の形状をしています。

加えて線路沿いという立地条件付きの珍しい教会ですね。

外壁は数年かけて炭化して変色していく設計になっているそうです。

最終的にはどんな表情を見せてくれるのか楽しみですね。

中に入ってみると、自然の木に囲まれた光と音の空間になっています。

 

 

ねむの木こども美術館 どんぐり


設計:藤森照信+内田祥士(習作舎)

住所:静岡県掛川市上垂木3399-1

 

外壁に可愛らしいペイントがされていて、屋根の形が特徴的な美術館ですね。

 

 

ねむの木こども美術館 緑の中


設計:坂茂建築設計

住所:静岡県掛川市上垂木3534 

 

どんぐりから少し坂を上ったところにも美術館があります。

(※道が狭いので車移動の際にはご注意を!)

館内から見上げる天井がハチの巣のような形状をしています。

 

 

多治見市モザイクタイルミュージアム


設計:藤森照信+エイケイ+エース設計共同体

住所:岐阜県多治見市笠原町2082-5

 

こちらも藤森さん設計で、昨年建てられたばかりのまだ新しい建築です。

外壁には焼き物の破片を埋めて土が塗られています。

 

最上階の天井には穴が一つ、ぽっかりあいています。

 

 

①中山道 妻籠宿 ②奈良井宿 街並み


①住所:長野県木曽郡南木曽町

②住所:長野県塩尻市奈良井

 

妻籠宿

 

奈良井宿

 

 

小布施町街並


設計:宮本忠長建築設計事務所

住所:長野県上高井郡小布施町

 

栗の木でつくられた小路を歩いて見学しました。

 

 

ペイネ美術館 旧アントニオンレーモンド 夏の家


設計:アントニオンレーモンド

住所:長野県北佐久郡軽井沢町塩沢湖217(軽井沢タリアセン内)

 

合宿の最後を締めくくるのは、日本でも多くの素晴らしい作品を残した外国人建築家の建築です。

タリアセンの緑の中に映える赤茶色が特徴的な建物ですね。

 

 


さて、以上が今回の見学先のご紹介でした。

如何だったでしょうか?

ぜひこのブログを機会に一度、足を運んでみて頂けると嬉しいです。

※その際は事前に休館日や開館時間等、確認を忘れずにしてくださいね!

 

毎度のことですが見学をして終わり。が、デザインファームの合宿ではありません。

毎晩、複数のグループに分かれてディスカッションを行います。

建築家の作品を見て、触って、自分は何をどう感じたか話し合います。

言葉にして相手に伝えることで、さらに自分の中に強く記憶することでしょう。

 

今後の生徒たちの作品にどういかされていくのか楽しみですね。

(名執)