デザインファーム > クラス紹介 > 在校生の声 > 瀬山 友美

瀬山 友美さん

インテリアへの興味から建築の世界へ

瀬山 友美さん

埼玉県出身28歳
入学前・現在:英会話学校講師
クラス:昼間部1年生

建築を勉強しようと思ったきっかけを教えてください。
子供のころから図工が好きで、自分の部屋を自分なりに改装してみたり家具屋さんのカタログを見て好きなものに丸をつけたり、親には怒られましたけど粗大ゴミから使えそうな家具を拾ってきて直して使ったりとか、そういうことを昔からしていました。<br>
高校生のころは英語が得意で、卒業してから留学をしたんですけどそのときに、ただ英語ができるだけじゃなくて、英語で何を伝えるかが大事だなって思ったんです。それで、自分のアイデンティティは何かなって考えたときに小さい頃から好きだったインテリアをやろうと思って。それでアメリカでインテリアデザインの勉強をしました。でも、アメリカでのインテリアの勉強は抽象的なアイディアを出すようなもので、もっと真剣にやっていれば力もついたのかもしれないけど、あまり自信をつけられずに帰ってきました。<br>
それで、もう一回日本で勉強したいなと思って。インテリアをやるにしても、建築を知らないと仕事にならないなと思って建築の学校を探しました。
デザインファームを選んだ理由は?
デザインファームを見に来て、すごい自由な感じだし、先生との距離も近かったのが良かったです。生徒さんの模型も上手だったし。それから牧野先生の話がすごくて圧倒されました。
実際に入学してみてどうでしたか?
入る前は建築って難しそうだし、仕事にもできるのかなってやりたい反面ネガティブな印象がありました。でも入って半年くらい経って振り返ると、ちゃんと自分の考えたものが形になっているんだなと。まだ不安なところも多いんですけど、漠然と悩んでいるより動いてみてよかったなと思っています。<br>
今は授業の後と土曜日に週4日仕事もしています。大変だけど、ちゃんと卒業して、やればちゃんとできるようになるってことを実感したいと思っています。
将来はどんな目標がありますか?
とりあえず、ちゃんと仕事に就きたいです。今は周りの人に甘えてしまっている部分も多いので。小さい個人の設計事務所も大きい組織系の事務所もどちらも経験してみたいです。<br>
英語もビジネス的に話せるようにがんばりたいです。英語を活かして建築の仕事ができたらいいなと思います。それが自分の中でのゴールです。<br>
他にも、海外にも行きたいし家庭も持ちたいので、そこもうまくバランスをとってやっていきたいです。
これから建築を学ぼうと思っている方へメッセージをお願いします。
入学前は4年くらい考えている期間がありました。自分の中で、今動いたのはタイミング的にもよかったと思います。
社会人経験もできてよかったと思いますし。ただ、ずっと考えていてもわからないこともあって、動くといろいろわかってきます。<br>
ちょっとでもやりたいと思うなら悔いのないようにしてほしいなと思います。特に建築の中で女性は人口がまだ少ないから、一緒にがんばりたいです。